1. HOME
  2. 能楽出張公演

能楽出張公演

能楽出張公演で能楽を楽しむ

鑑賞コース

時間やご予算に応じて鑑賞コースをお選びいただけます。
上演鑑賞コース 能や狂言・舞囃子(※下記参照)などの上演をご鑑賞いただきます。
解説+上演鑑賞コース 出演能楽師による解説を行った後に上演をご鑑賞いただきます。
体験+上演鑑賞コース 来場者に能楽体験を行った後に上演をご鑑賞いただきます。
解説+体験+上演鑑賞コース 解説・体験を行った後に上演をご鑑賞いただきます。
※能・狂言などの演奏形式につきましては下の「演奏形式一覧」をご覧ください。
※その他ご要望に応じます、お気軽にお問い合わせください。

演奏形式一覧表

※費用は目安(税別)です。

  概要 費用 演技時間
高砂のように神が登場するおめでたい曲の他、天女が登場する華やかな曲、鬼が登場する激しい曲、親子や男女の悲哀を描いた曲などいろいろな種類の曲があります。 80万円~ 60分程度
※短縮可能応相談
狂言 狂言は、庶民の目線で物事を見る風刺にあふれた喜劇です。日常の誰にでもおきる失敗談を題材にしており、現在の世の中にも通じる普遍性があります。会話を中心にして進行しますので誰にでも親しみやすく、わかりやすいのが特徴です。見ている人を和楽の世界に引き込んで行きます。 15万円~
(出演者3名~)
20分程度
舞囃子 舞囃子とは、演目の見せ場のみを囃子(笛、小鼓、大鼓、太鼓)と地謡の演奏に合わせて、舞う演奏形式です。通常、舞囃子では面(おもて)も装束(しょうぞく)も用いず、紋付袴(もんつきはかま)で舞います。 30万円~
(出演者8名)
20分程度
仕舞 仕舞とは、面、装束を用いず、演目の見せ場となる部分を、抜き出して地謡のみで舞う演能形式です。短時間で見せ場が演じられるので初心者向きでもあります。 15万円~
(出演者4名)
5~10分程度
素囃子 素囃子とは謡・舞のない演奏形式で囃子方(笛、小鼓、大鼓、太鼓)のみで演奏します。舞いがありませんので、純粋に音楽として聞いて頂きます。 15万円~
(出演者4名)
10分程度

その他諸経費・オプション

能楽堂利用などにつきましては別途会場使用料がかかります。出張公演の場合、別途交通費などをいただく場合がございます。オプションでろうそくの灯でご鑑賞いただく「ろうそく能」形式の上演も可能です。

伝統芸能お披露目補助金

金沢市では100人以上が集まるコンベンション主催者がレセプション等において伝統芸能を披露される場合、その経費の2/3の金額(限度30万円)を助成する制度があります。詳しくはこちらをご覧ください。金沢コンベンションビューロー:各種助成金制度 http://www.kanazawa-cb.com/1service.html

能楽ワークショップ・式典のデモンストレーションについて

能楽を気軽に体験して頂けるワークショップや、式典やセレモニーでのデモンストレーションも行っております。
 能楽ワークショップについて
 式典のデモンストレーションについて